FAQよくあるご質問

H-UV PRINTINGハイブリッドUV印刷

ハイブリッドUV印刷と従来の油性印刷のちがいは何ですか?
油性印刷が印刷後にインキを乾燥させるのに対し、UV印刷はUV照射により瞬間硬化させるのが大きな違いです。UV印刷では非常に強靭な印刷皮膜が形成され、それにより、擦れに強いため、重い絵柄でも傷が目立ち難く、ファンシー系用紙でもインキが擦れて剥がれたり、他の紙についたりしにくくなります。他にも、色の変化につよい、表面がなめらかで仕上がりが美しい、指紋がつきづらい、納期が短い、人や環境にやさしいなど、従来の印刷機には無いさまざまなメリットがあります。

ON-DEMAND小ロット印刷

小ロット印刷とオフセット印刷では色の再現に違いはありますか?
従来、小ロット印刷機とオフセット印刷機はインキも出力工程も違うため、同じ色にはならないとされてきました。恒陽社では会社内のパソコン、印刷機を含めたすべてのデバイスのカラーマネジメントをコンピューター解析により行っています。このシステムにより、カラープリンター、小ロット印刷機、オフセット印刷機の色調をマッチングすることができるようになりました。カラープリンターで色校正を出力することによるコストダウンも可能です。

CREATIVEクリエイティブ

名刺や案内状など小さな案件でも制作可能ですか?
もちろん可能です。パンフレット、カタログ、広告、ポスター、チラシ、ロゴタイプなど、印刷物のデザインに特化した専門チームが対応します。総合印刷会社ならではの多様な実績と制作範囲の広さが特徴です。特殊印刷や特殊加工、紙を効果的に生かした表現方法など、印刷機を利用した、さまざまなスタイルの要望に応えます。小さな案件でも、一つひとつの制作物の役割をふまえて、お客様と一緒に理想にちかいデザインをつくりあげていきます。

QUALITY CONTROL品質管理

どのような品質管理を行っていますか?
色評価用高演色LEDランプ、印刷品質管理装置、表紙・横綴じ検査装置の採用の他、常に高い品質を保つために、外部機関による工場内品質管理調査を通年(約7回/年)行っています。この調査は印刷機械の点検、診断、工場内の5S活動など、印刷物の品質にまつわる行動がしっかりと行われているかどうかを第三者にチェックしてもらうのが目的です。この調査は、品質保全はもとより、印刷機械の突発的な故障や事故を未然に防ぐ役割もはたしています。
ページトップへ戻る